ドル円トレード分析

【ドル円】2020年3月27日のテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析

https://sumahotousi.com

前日の値動き3月26日は重要なトレンドライン割れて、前日安値割れの陰線でクローズ。

 

NY高値は110.082で、戻り高値109.764を上抜けしなければショート目線継続。

 

日足の流れは上目線で、フラッグは下に放たれた状態。

 

5日目にて、ようやく下にブレイク。

 

テクニカル分析

109.764をNY時間に上抜け出来ずに頭を抑えられた。

 

109.764を上抜けしなければ、現状の流れについていく形でショートを狙いたいところ。

 

ファンダメンタルズ分析

本日のポイントは以下の様な点が挙げられると思います。

ポイント

  • NYダウが前日に引き続き1351.62ドル上昇で引けている。
  • 米国の経済対策可決によるリスク回避後退になるか?
  • ドル需要が落ち着いて一旦の調整に入るか?

この辺の事を頭に入れてトレードを組み立てていきます。

 

本日の戦略

昨日よりボラティリティが高くなり、本日のアベレージも250pips程度と想定。

 

ここ3日ばかりボラの縮小中なので、上昇する前提でリスクコントロールをしていきます。

 

ボラ増加に伴って枚数の調整をして、資金の増減を大きくしないようにする。

-ドル円トレード分析

© 2020 スマホ投資部 Powered by AFFINGER5