ドル円トレード分析

【ドル円】2020年4月20日のテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析

2020年4月20日

https://sumahotousi.com

先週の値動きは、108.500から106.925の間でレンジの動き。

 

17日金曜日は16日の高値(108.060)安値(107.150)どちらも抜けずに方向感が出ず。

 

本日は、前日の高値安値をどちらに抜けていくか注目したい

 

テクニカル分析

107.800を上抜け、前日高値に挑戦できるか、107.200をしっかり割り込み、木曜日の安値を割り込めるか?

ファンダメンタルズ分析

本日のポイント

  • 先週NYダウが704.79ドル上昇、24,242.49ドル・S&P500は75.01上昇、2,874.56。
  • 米国の一部経済活動再開の影響
  • 農家支援190億ドルの発表による市場心理への影響

この辺の事を頭に入れてトレードを組み立てていきます。

本日の戦略

前日は、値幅は77pips程のボラティリティ、本日のアベレージは86pipsと想定。

前日の高値安値をどっちにブレイクしていくかに注目

ボラが縮小しているので、ボラ拡大に注意し取引枚数を調整、資産の大幅な増減が出ないようにする。

取引結果

欧州前半で決済

通貨:USDJPY

ポジション:ショート

東京時間ブレイク61.8もどしで決済。

レンジのなかで引き付けたエントリーができなかった。

 

もう少し丁寧なエントリーを心掛けないと、思いがけない損失になるので注意したい。

-ドル円トレード分析

© 2020 スマホ投資部 Powered by AFFINGER5