ドル円トレード分析

【ドル円】2020年4月22日のテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析

https://sumahotousi.com

先週の値動きは、107.793から107.283の間でレンジの動き。

 

前日安値は下抜けしたが、三角持ち合いの状況が継続。

 

本日は、前日の高値安値をどちらに抜けてトレンドが出るか注目。

 

テクニカル分析

108.00を上抜け、先週高値に挑戦できるか、107.200をしっかり割り込み、先週の安値を割り込めるか?

 

ファンダメンタルズ分析

本日のポイント

  • 先週NYダウが631.56ドル下落、23,018.88ドル・S&P500は86.60下落、2,736.56。
  • NY時間に原油6月物が急落、1ドル6バレル下落率60%の大幅安。
  • 日銀の物価目標2%を一時的に棚上げ

この辺の事を頭に入れてトレードを組み立てていきます。

 

本日の戦略

前日は、値幅は60pips程のボラティリティ、本日のアベレージは78pipsと想定。

 

先週の高値安値をどっちにブレイクしていくかに注目

 

三角持ち合いの様子を呈しているので、ボラ拡大に注意し取引枚数を調整、資産の大幅な増減が出ないようにする。

-ドル円トレード分析

© 2020 スマホ投資部 Powered by AFFINGER5