ドル円トレード分析

【ドル円】ピボット:2020年7月21日のテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析

2020年7月21日

https://sumahotousi.com

20日(月)は、東京時間に円安方向へ前日高値を上抜け107.540付近まで。

 

仲値をつけてから徐々に円高方向へ、欧州時間からは更に円高圧力が高まりサポート107.10を下抜け107.030まで。

 

NY時間では反発し、明け方4時過ぎに107.330をつける。

 

日足は陽線上髭で引ける。

 

犬
いぬくん
日足のレンジ上抜けで、上昇期待があったけど結局レンジの中に戻ってきてしまった。

 

レンジが収縮してきているから、短い時間軸じゃないと難しい…。突っ込み買い突っ込み売りには注意ね。
投資ママ
投資ママ

 

各主要通貨2020年7月21日のピボット(PIVOT)

【ドル円】2020年7月21日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3 108.04
レジスタンスR2 107.79
レジスタンスR1 107.53
PIVOT 107.28
サポートS1 107.02
サポートS2 106.77
サポートS3 106.51

ドル円15分足のチャート

 

【ユーロ円】2020年7月21日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3 124.10
レジスタンスR2 123.54
レジスタンスR1 123.18
PIVOT 122.62
サポートS1 122.26
サポートS2 121.70
サポートS3 121.34

【ポンド円】2020年7月21日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3 137.94
レジスタンスR2 136.93
レジスタンスR1 136.38
PIVOT 135.37
サポートS1 134.82
サポートS2 133.80
サポートS3 133.26

【豪ドル円】2020年7月21日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3 75.93
レジスタンスR2 75.62
レジスタンスR1 75.45
PIVOT 75.13
サポートS1 74.96
サポートS2 74.65
サポートS3 74.48

【ユーロドル】2020年7月21日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3 1.1541
レジスタンスR2 1.1505
レジスタンスR1 1.1476
PIVOT 1.1440
サポートS1 1.1411
サポートS2 1.1375
サポートS3 1.1346

テクニカル分析

先週のもみ合った上限ラインを突破したけど、髭で押し戻される格好へ。

 

持ち合いが形成されてきているので、どちらかに抜けるまでは方向感がない。

 

下値抵抗は106.95付近、上値抵抗は107.500付近。

 

ファンダメンタルズ分析

ポイント

  • 20日のNYダウは+8.92ドル:26,680.87ドル・S&P500は+27.11:3,251.84
  • ユーロドル4カ月ぶりの高値1.14675。
  • 金先物+7.40ドル:1817.40ドル。

 

シカゴIMMポジション推移

円/米ドル

対象日 07/07(火)
日本円売り -27,231
日本円買い +44,043
日本円差引 +16,812
前回比増減 -7,049

 

引用:JFX株式会社

主な経済指標

<国内>
08:30 消費者物価コア指数(6月) -0.1% -0.2%
14:30 全国百貨店売上高(6月)  -65.6%
14:30 東京地区百貨店売上高(6月) -71.6%
15:00 工作機械受注(6月) -32.0%

<海外>
21:30 加・小売売上高(5月) -26.4%

米・上院銀行委員会においてシェルトン、ウォラー両氏の連邦準備制度理事会(FRB)理事指名で採決

DMMFXの経済指標

 

投資ママ
投資ママ
急な為替変動で大きく損失を出さないために、ニュースをチェックしよう ♪

 

スマホアプリで経済指標アラートをLINEで受け取るのは、「LINE FX」が便利!

 

詳しくは「【LINE FX】の評判は悪い?|デメリット・メリットを徹底紹介!」の記事でまとめています。

 

本日の売買シナリオ

前日の値幅は52pips程のボラティリティ、本日のアベレージは48pipsと想定。

 

先週から続いているレンジ107.00~107.50での推移、上下に引き付けてからのエントリーとする。

 

大きな上下の値動きに対して、突っ込み売り・突っ込み買いには注意する。

-ドル円トレード分析