ドル円トレード分析

【ドル円】ピボット:2020年7月24日のテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析

https://sumahotousi.com

22日(水)は、東京時間は前日高値圏で横ばいに推移。

 

欧州時間も引き続き横ばいに推移する。

 

NY時間に入ると、円高方向へ106.700付近まで。

 

日足は陰線で引ける。

 

犬
いぬくん
今週は上も下も方向感が出ないですね。

 

東京も休場で、この時期は夏枯れと言って相場が薄商いになるからしょうがないわね。突っ込み買い、突っ込み売りだけ注意ね。
投資ママ
投資ママ

 

各主要通貨2020年7月24日のピボット(PIVOT)

【ドル円】2020年7月24日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3107.67
レジスタンスR2107.45
レジスタンスR1107.15
PIVOT106.93
サポートS1106.63
サポートS2106.41
サポートS3106.11

ドル円15分足のチャート

2020年7月24日ドル円PIVOT

 

【ユーロ円】2020年7月24日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3124.73
レジスタンスR2124.49
レジスタンスR1124.20
PIVOT123.96
サポートS1123.67
サポートS2123.43
サポートS3123.14

【ポンド円】2020年7月24日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3137.34
レジスタンスR2136.98
レジスタンスR1136.56
PIVOT136.20
サポートS1135.78
サポートS2135.42
サポートS3135.00

【豪ドル円】2020年7月24日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR377.39
レジスタンスR277.05
レジスタンスR176.46
PIVOT76.12
サポートS175.53
サポートS275.19
サポートS374.60

【ユーロドル】2020年7月24日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR31.1722
レジスタンスR21.1675
レジスタンスR11.1636
PIVOT1.1589
サポートS11.1550
サポートS21.1503
サポートS31.1464

テクニカル分析

先週のもみ合ったレンジを日替わりで行ったり来たりという状態。

 

比較的大きめの持ち合いが形成されてきているので、どちらかに抜けるまでは方向感がない。

 

下値抵抗は106.60付近、上値抵抗は107.500付近。

 

ファンダメンタルズ分析

ポイント

  • 23日のNYダウは-353.51ドル:26,652.33ドル・S&P500は-40.36:3,235.66
  • 米新規失業保険申請指数141万6000件。前週130万7000件
  • ユーロドル2年ぶりの高値更新!5連騰!
  • 金先物+24.90ドル:1890.00ドル。(2011年8月以来の高値)

 

シカゴIMMポジション推移

円/米ドル

対象日07/14(火)
日本円売り-26,785
日本円買い+45,111
日本円差引+18,326
前回比増減+1,514

 

引用:JFX株式会社

主な経済指標

<国内>

株式市場は祝日のため休業(スポーツの日)

<海外>
07:45 NZ・貿易収支(6月) 4.38億NZドル 12.53億NZドル
15:00 英・小売売上高指数(6月) 9.0% 12.0%
16:30 独・製造業PMI(7月) 47.0 45.2
16:30 独・サービス業PMI(7月) 50.0 47.3
16:30 独・総合PMI(7月) 48.7 47.0
17:00 欧・ユーロ圏製造業PMI(7月) 49.3 47.4
17:00 欧・ユーロ圏サービス業PMI(7月) 50.6 48.3
17:00 欧・ユーロ圏総合PMI(7月) 50.5 48.5
17:30 英・製造業PMI(7月) 52.0 50.1
17:30 英・サービス業PMI(7月) 51.0 47.1
17:30 英・総合PMI(7月) 51.0 47.7
19:30 露・ロシア中央銀行が政策金利発表 4.25% 4.50%
20:00 ブ・FGV消費者信頼感(7月)  71.1
21:00 ブ・拡大消費者物価指数(IPCA-15)(7月) 0.55% 0.02%
22:45 米・製造業PMI(7月) 52.0 49.8
22:45 米・サービス業PMI(7月) 51.0 47.9
22:45 米・総合PMI(7月)  47.9
23:00 米・新築住宅販売件数(6月) 69.0万戸 67.6万戸

---------------------------------------------------------------------
注:数値は市場コンセンサス、前回数値

DMMFXの経済指標

 

投資ママ
投資ママ
急な為替変動で大きく損失を出さないために、ニュースをチェックしよう ♪

 

スマホアプリで経済指標アラートをLINEで受け取るのは、「LINE FX」が便利!

 

詳しくは「【LINE FX】の評判は悪い?|デメリット・メリットを徹底紹介!」の記事でまとめています。

 

本日の売買シナリオ

前日の値幅は51pips程のボラティリティ、本日のアベレージは52.1pipsと想定。

 

先週から続いているレンジ106.65~107.50での推移、上下に引き付けてからのエントリーとする。

 

レンジ帯下限の突っ込み売り・レンジ帯上限の突っ込み買いには注意する。

-ドル円トレード分析

© 2020 スマホ投資部 Powered by AFFINGER5