ドル円トレード分析

【ドル円】ピボット:2020年6月10日のテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析

https://sumahotousi.com

9日(火)の値動きは、月曜日の流れを引き継ぎ、東京時間・欧州時間と円高方向へ108.00割れまで。

 

欧州時間に一旦前日安値まで円安になるが、NY時間スタートと共に107.60付近まで円高方向へ。

 

日足は大陰線で、先週分の円安を消す格好になった。

 

各主要通貨2020年6月10日のピボット(PIVOT)

【ドル円】2020年6月10日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3 109.25
レジスタンスR2 108.89
レジスタンスR1 108.33
PIVOT 107.97
サポートS1 107.41
サポートS2 107.05
サポートS3 106.49

ドル円15分足のチャート

【ユーロ円】2020年6月10日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3 124.00
レジスタンスR2 123.31
レジスタンスR1 122.73
PIVOT 122.04
サポートS1 121.46
サポートS2 120.77
サポートS3 120.19

【ポンド円】2020年6月10日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3 140.18
レジスタンスR2 139.21
レジスタンスR1 138.17
PIVOT 137.21
サポートS1 136.17
サポートS2 135.20
サポートS3 134.16

【豪ドル円】2020年6月10日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3 77.82
レジスタンスR2 77.04
レジスタンスR1 76.02
PIVOT 75.24
サポートS1 74.22
サポートS2 73.44
サポートS3 72.42

【ユーロドル】2020年6月10日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3 1.1510
レジスタンスR2 1.1437
レジスタンスR1 1.1387
PIVOT 1.1314
サポートS1 1.1264
サポートS2 1.1191
サポートS3 1.1141

テクニカル分析

前週分の円買い戻しで、107円台を推移。

 

先週火曜日と前日の高安を見つつ、どちらにもバイアスをかけないように。

 

上昇の半値押し、61.8%付近での反応を見る

 

ファンダメンタルズ分析

ポイント

  • 前日のNYダウは300.14ドル下落、27,272.30ドル・S&P500は25.21下落、3,207.18。
  • ゴトー日要因
  • FOMC政策金利・FRB会見

 

シカゴIMMポジション推移

円/米ドル

対象日 06/02(火)
日本円売り -29,379
日本円買い +61,958
日本円差引 +32,579
前回比増減 -2,028

 

引用:JFX株式会社

主な経済指標

<国内>
08:50 国内企業物価指数(5月) -2.5% -2.3%
08:50 コア機械受注(4月) -6.0% -0.4%
10:10 国債買い入れオペ(残存3-5年、残存5-10年、日本銀行)

<海外>
10:30 中・消費者物価指数(5月) 2.6% 3.3%
10:30 中・生産者物価指数(5月) -3.2% -3.1%
16:00 トルコ・失業率(3月)  13.6%
21:00 ブ・拡大消費者物価指数(IPCA)(5月)  -0.31%
21:30 米・消費者物価コア指数(5月) 1.3% 1.4%
27:00 米・財政収支(5月) -6000億ドル -7379億ドル
27:00 米・連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利発表 0.25% 0.25%

中・元建て新規貸出額(5月、15日までに) 1兆5150億元 1兆6978億元
中・マネーサプライ(5月、15日までに)
中・資金調達総額(5月、15日までに) 3兆650億元 3兆941億元
経済協力開発機構(OECD)が経済見通しを公表
OPECプラス会合(テレビ会議)
国際オリンピック委員会(IOC)理事会
米・FOMC終了後、パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長が記者会見

DMMFXの経済指標

 

投資ママ
投資ママ
急な為替変動で大きく損失を出さないために、ニュースをチェックしよう ♪

 

スマホアプリで経済指標アラートをLINEで受け取るのは、「LINE FX」が便利!

 

詳しくは「【LINE FX】の評判は悪い?|デメリット・メリットを徹底紹介!」の記事でまとめています。

 

本日の戦略

前日の値幅は90pips程の高ボラティリティ、本日のアベレージは67pipsと想定。

 

大陰線が2日続き、一旦調整の動きになったのか見極めたいところ。

 

FOMC中なので突発的な動きにも警戒しつつ、ポジションの解消は早めにしていく。

 

【ドル円】2020年6月10日の取引結果

取引時間 東京タイム・欧州タイム
通貨 USD/JPY
エントリー理由 NY安値試し
決済理由 先週の週足安値
取引備考 ボラが大きいのでロット調整

-ドル円トレード分析