ドル円トレード分析

【ドル円】ピボット:2020年6月4日のテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析

2020年6月4日

https://sumahotousi.com

3日(水)の値動きは、東京時間から欧州前半までは円高方向へ108.42まで。

 

欧州所版から押し目買いが入ったが、東京時間の高値を抜けれず、108.50付近まで押される

 

NY時間に入り再び円安方向へ切り返し、東京時間高値を抜け108.98と109円手前まで上げ幅を広げる。

 

各主要通貨2020年6月4日のピボット(PIVOT)

【ドル円】2020年6月4日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3 109.68
レジスタンスR2 109.33
レジスタンスR1 109.12
PIVOT 108.77
サポートS1 108.56
サポートS2 108.21
サポートS3 108.00

ドル円15分足のチャート

【ユーロ円】2020年6月4日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3 124.23
レジスタンスR2 123.43
レジスタンスR1 122.88
PIVOT 122.08
サポートS1 121.53
サポートS2 120.73
サポートS3 120.18

【ポンド円】2020年6月4日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3 138.61
レジスタンスR2 138.00
レジスタンスR1 137.48
PIVOT 136.87
サポートS1 136.34
サポートS2 135.73
サポートS3 135.21

【豪ドル円】2020年6月4日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3 77.33
レジスタンスR2 76.55
レジスタンスR1 75.97
PIVOT 75.19
サポートS1 74.61
サポートS2 73.83
サポートS3 73.26

【ユーロドル】2020年6月4日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3 1.1361
レジスタンスR2 1.1309
レジスタンスR1 1.1271
PIVOT 1.1219
サポートS1 1.1181
サポートS2 1.1129
サポートS3 1.1091

テクニカル分析

日足レジスタンスをブレイクして上抜けし、続騰中。

 

このまま4月の高値(109.40付近)を目指す流れになるかどうか。

 

大台の109円付近は要注意!

 

ファンダメンタルズ分析

ポイント

  • 前日のNYダウは527.24ドル上昇、26,269.89ドル・S&P500は42.05上昇、3,122.87。
  • 5月ADP雇用者数276万人減
  • ISM非製造業総合景況指数45.4(約2年ぶりの大幅上昇)

シカゴIMMポジション推移

円/米ドル

対象日 05/26(火)
日本円売り -23,266
日本円買い +57,873
日本円差引 +34,607
前回比増減 +7,137

 

引用:JFX株式会社

主な経済指標

<国内>
08:50 対外・対内証券投資(先週)

<海外>
10:30 豪・貿易収支(4月) 75.00億豪ドル 106.02億豪ドル
10:30 豪・小売売上高(4月) -17.9% 8.5%
15:30 スイス・消費者物価指数(5月) -1.3% -1.1%
17:00 欧・ユーロ圏総合PMI(5月) 30.5 30.5
17:00 欧・ユーロ圏サービス業PMI(5月) 28.7 28.7
18:00 欧・ユーロ圏小売売上高(4月) -18.0% -11.2%
20:45 欧・欧州中央銀行(ECB)が政策金利発表、ラガルド総裁が記者会見 0% 0%
21:30 加・貿易収支(4月)  -14.1億加ドル
21:30 米・貿易収支(4月) -415億ドル -444億ドル
21:30 米・新規失業保険申請件数(先週)  212.3万件

中・天安門事件から31年

DMMFXの経済指標

 

投資ママ
投資ママ
急な為替変動で大きく損失を出さないために、ニュースをチェックしよう ♪

 

スマホアプリで経済指標アラートをLINEで受け取るのは、「LINE FX」が便利!

 

詳しくは「【LINE FX】の評判は悪い?|デメリット・メリットを徹底紹介!」の記事でまとめています。

 

本日の戦略

前日の値幅は55pips程の高ボラティリティ、本日のアベレージは58pipsと想定。

 

5月19日日足をブレイクし大陽線の後なので、慌てず落ち着いてチャンスがあれば狙っていきたい。

 

エントリー根拠を甘くしがちなので、トレードは慎重に積極的に。

【ドル円】2020年6月4日の取引結果

取引時間 東京タイム
通貨 USD/JPY
エントリー理由 NY高値試しのスキャル
決済理由 損切 押し安値抜け
取引備考 利食いタイミングずれ
取引時間 欧州タイム
通貨 USD/JPY
エントリー理由 前日高値へスキャル
決済理由 東京タイム高値抜け
取引備考 慎重に

 

-ドル円トレード分析