ドル円トレード分析

【ドル円】ピボット:2020年6月5日のテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析

https://sumahotousi.com

4日(木)の値動きは、東京時間から欧州前半までは円安方向へ109.16まで。

 

欧州所版から円高方向へ切り返し、東京安値を抜け108.61まで押される。

 

その後NY時間から買戻しが入り、欧州高値を抜け109.20付近まで。

 

日足下髭陽線で引ける。

 

各主要通貨2020年6月5日のピボット(PIVOT)

【ドル円】2020年6月5日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3109.95
レジスタンスR2109.57
レジスタンスR1109.37
PIVOT108.99
サポートS1108.79
サポートS2108.41
サポートS3108.21

ドル円15分足のチャート

【ユーロ円】2020年6月5日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3126.64
レジスタンスR2125.31
レジスタンスR1124.52
PIVOT123.19
サポートS1122.40
サポートS2121.07
サポートS3120.28

【ポンド円】2020年6月5日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3140.08
レジスタンスR2138.94
レジスタンスR1138.22
PIVOT137.09
サポートS1136.37
サポートS2135.24
サポートS3134.52

【豪ドル円】2020年6月5日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR377.73
レジスタンスR276.97
レジスタンスR176.38
PIVOT75.62
サポートS175.04
サポートS274.28
サポートS373.70

【ユーロドル】2020年6月5日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR31.1567
レジスタンスR21.1465
レジスタンスR11.1400
PIVOT1.1298
サポートS11.1233
サポートS21.1131
サポートS31.1066

テクニカル分析

日足レジスタンスをブレイクして上抜けし、続騰中。

 

このまま4月の高値(109.40付近)を抜ける動きになるかどうか。

 

前日高値付近、安値付近に注意していく。

 

ファンダメンタルズ分析

ポイント

  • 前日のNYダウは11.93ドル上昇、26,281.82ドル・S&P500は10.52下落、3,112.35。
  • 欧州中央銀行(ECB)PEPPの購入額を6000億ユーロ増額。期間は2021年6月末
  • 米失業保険申請件数188万件
  • 本日雇用統計・ゴトー日

シカゴIMMポジション推移

円/米ドル

対象日05/26(火)
日本円売り-23,266
日本円買い+57,873
日本円差引+34,607
前回比増減+7,137

 

引用:JFX株式会社

主な経済指標

<国内>
08:30 家計支出(4月) -12.5% -6.0%
14:00 景気先行CI指数(4月) 76.2 84.7
14:00 景気一致指数(4月) 82.6 90.2

<海外>
15:00 独・製造業受注(4月) -15.0% -15.6%
20:00 ブ・FGVインフレ率(IGP-DI)(5月)  0.05%
21:30 加・失業率(5月)  13.0%
21:30 米・非農業部門雇用者数(5月) -800.0万人 -2053.7万人
21:30 米・失業率(5月) 19.5% 14.7%
21:30 米・平均時給(5月) 8.9% 7.9%
28:00 米・消費者信用残高(4月) -150.00億ドル -120.44億ドル

DMMFXの経済指標

 

投資ママ
投資ママ
急な為替変動で大きく損失を出さないために、ニュースをチェックしよう ♪

 

スマホアプリで経済指標アラートをLINEで受け取るのは、「LINE FX」が便利!

 

詳しくは「【LINE FX】の評判は悪い?|デメリット・メリットを徹底紹介!」の記事でまとめています。

 

本日の戦略

前日の値幅は58pips程の高ボラティリティ、本日のアベレージは58pipsと想定。

 

5月19日日足をブレイクし大陽線の後2日続騰中、本日で4日目。

 

目線は固定しつつ、慎重にポジションを取る。(先入観は持たない)

-ドル円トレード分析

© 2020 スマホ投資部 Powered by AFFINGER5