ドル円トレード分析

【ドル円】ピボット:2020年5月29日のテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析

https://sumahotousi.com

28日(木)の値動きは、東京時間前日NY高値を抜けずに、欧州時間から円高ドル安方向へ。

 

前日高値・安値をどちらも抜けずにレンジ内での推移。

 

19日日足の中での攻防が1週間続いている。

 

各主要通貨2020年5月29日のピボット(PIVOT)

【ドル円】2020年5月29日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3108.17
レジスタンスR2108.04
レジスタンスR1107.84
PIVOT107.71
サポートS1107.51
サポートS2107.38
サポートS3107.18

ドル円15分足のチャート

【ユーロ円】2020年5月29日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3120.62
レジスタンスR2120.01
レジスタンスR1119.62
PIVOT119.01
サポートS1118.62
サポートS2118.01
サポートS3117.62

【ポンド円】2020年5月29日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR3134.12
レジスタンスR2133.50
レジスタンスR1133.07
PIVOT132.45
サポートS1132.01
サポートS2131.40
サポートS3130.96

【豪ドル円】2020年5月29日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR372.57
レジスタンスR272.18
レジスタンスR171.81
PIVOT71.41
サポートS171.04
サポートS270.65
サポートS370.28

【ユーロドル】2020年5月29日のPIVOT(ピボット)

レジスタンスR31.1217
レジスタンスR21.1155
レジスタンスR11.1116
PIVOT1.1054
サポートS11.1015
サポートS21.0953
サポートS31.0914

テクニカル分析

19日の高値安値の中でレンジ相場が続いている。

 

レンジの中での値動きを想定し、突っ込み買い突っ込み売りは避けていく。

 

ファンダメンタルズ分析

ポイント

  • 前日のNYダウは147.63ドル下落、25,400.64ドル・S&P500は6.40下落、3,029.73。
  • 米中間緊張状態が続く。29日にトランプ大統領記者会見予定。
  • 失業保険申請指数、約212万件。3月中旬からの合計4,000万件。

シカゴIMMポジション推移

円/米ドル

対象日05/19(火)
日本円売り-24,568
日本円買い+52,038
日本円差引+27,470
前回比増減-467

 

引用:JFX株式会社

主な経済指標

<国内>
08:30 有効求人倍率(4月) 1.31倍 1.39倍
08:30 失業率(4月) 2.7% 2.5%
08:30 東京CPI(5月) 0.1% 0.2%
08:50 鉱工業生産指数(4月) -5.4% -3.7%
08:50 小売売上高(4月) -6.4% -4.6%
08:50 百貨店・スーパー売上高(4月) -23.5% -10.1%
13:00 自動車生産台数(3月)  11.0%
14:00 消費者態度指数(5月)  21.6
17:00 当面の長期国債等の買い入れについて(日本銀行)

国債買い入れオペ(残存3-5年、残存5-10年、残存10-25年)(日本銀行)

<海外>
15:45 仏・GDP(1-3月)  -5.4%
16:00 トルコ・GDP(1-3月)  6.0%
17:00 欧・ユーロ圏マネーサプライ(4月)  7.5%
18:00 欧・ユーロ圏消費者物価コア指数(5月)  0.9%
21:00 印・GDP(1-3月) 1.0% 4.7%
21:00 印・GVA(1-3月) 1.0% 4.5%
21:00 ブ・PPI製造業(4月)  2.28%
21:00 ブ・GDP(1-3月)  1.7%
21:00 南ア・貿易収支(4月) 193億ランド 242億ランド
21:30 ブ・基礎的財政収支(4月)  -237億レアル
21:30 ブ・純債務対GDP比(4月)  51.7%
21:30 加・GDP(1-3月)  0.3%
21:30 米・個人所得(4月) -6.8% -2.0%
21:30 米・個人消費支出(4月) -12.6% -7.5%
21:30 米・個人消費支出(PCE)価格コア指数(4月) 1.1% 1.7%
21:30 米・卸売在庫(4月)  -0.8%
22:45 米・MNIシカゴ購買部協会景気指数(5月) 40.0 35.4
23:00 米・ミシガン大学消費者マインド指数(5月) 73.7 73.7

印・財政赤字(3月)  5101.3億ルピー

DMMFXの経済指標

 

投資ママ
投資ママ
急な為替変動で大きく損失を出さないために、ニュースをチェックしよう ♪

 

スマホアプリで経済指標アラートをLINEで受け取るのは、「LINE FX」が便利!

 

詳しくは「【LINE FX】の評判は悪い?|デメリット・メリットを徹底紹介!」の記事でまとめています。

 

本日の戦略

前日の値幅は32pips程の低ボラティリティ、本日のアベレージは57pipsと想定。

 

19日日足の中でのレンジとなっているので、ショート・ロング共に引き付けていく。

 

本日も、エントリー根拠が甘くならないように気をつけたい。

-ドル円トレード分析

© 2020 スマホ投資部 Powered by AFFINGER5