FX会社の特徴

新垣結衣CMのGMOクリック証券(FX)の評判は?30,000円キャッシュバックと初心者におすすめの理由を徹底解説!

2017年10月30日

https://sumahotousi.com

初心者さん
初心者さん
GMOクリック証券で口座を開設しようと思うのですが、評判ってどうなんでしょうか?

という疑問を解決します。

 

「新垣結衣」さんのCMで有名な「GMOクリック証券」は一言でいうと、「FX業界の老舗中の老舗」

 

FXだけでなく、株式・投信・先物・CFD・債権など様々な投資商品の取引を行うことができます。

 

この記事では、GMOクリック証券(旧クリック証券)で10年以上取引している投資ママが、悪い評判・良い評判などや、ぶっちゃけここ使いにくい!など紹介します。

 

GMOクリック証券の評判は?

悪い口コミ

スマホのアプリの使用感は良いが片手でできない、横画面のみのメニューもあり、自由度は低く感じる。

スプレッドは問題なく、総合して初心者には良い方だと感じる。

 

取引ツール(スマホアプリ)が若干見にくく、使いにくい。

通貨ペアの変更時に一手間ある。

他にdmmfx のツールも使っているが、操作性やチャートの見易さはこちらに分がある。

 

ママ
投資ママ
スマホアプリの操作性については、あまり不満を感じたことはないけど、アラート機能がもう少し進化してもらえるともっと使いやすくなかなぁと思います。

 

良い口コミ

3分足のスキャルピングが最近人気になっているみたいで、今度検証してみようと思っています。

 

 

GMO証券はツールが豊富にあり、ツールバーで重要指標や現在のレート・ニュースが表示されるので相場の動くタイミングも掴みやすく、注文する際も《はっちゅう君》を起動させ、別のサイトを閲覧してても片隅に表示することができるので、とても便利です。

 

ニュースはDMM FXとGMOクリック証券があれば、他は必要ないかなぁと思います。

 

GMOクリック証券のデメリット

1,000通貨単位での取引ができない

GMOクリック証券は、最低取引単位が1万通貨なので、1,000通貨での取引はできません。

 

1,000通貨での取引を考えている場合は、「みんなのFX」や「ヒロセ通商」など他のFX会社での口座開設が必要になります。

» 参考:FX初心者は1000通貨から取引スタート!レバレッジを利用してコツコツ運用!

強制ロスカット時に手数料がかかる

強制ロスカットとは、自動的にロスカットする仕組みで、トレーダーの資金を守る仕組みです。

 

GMOクリック証券では、証拠金維持率が50%未満になると、強制ロスカットが発動します。

 

その際に、1万通貨あたり500円の手数料が発生します。

 

強制ロスカットされるということは、自分のポジションが思惑とちがう方向に進んでいるにも関わらず損切していない為に起こる現象なので、「損切」をマスターすれば強制ロスカット前に損切できるようになります。

» 参考:【FX初心者】でも分かる「ストップロス」買い|正しい逆指値注文の使い方

 

GMOクリック証券のメリット

豊富な取引ツール

FXの取引ツールだけでも、はっちゅう君+(インストール版)、FXツールバー、プラチナチャート+などがあり、専用の取引ツールをPCにインストールして使えるほか、Webからでも取引可能です。

 

スマホアプリも機能充実で「GMOクリックFXneo」は、分割4画面チャートにも対応、最大で16チャートを保存する事もできます。

 

チャートをみながらの発注もできるので、スマホで気軽に取引したい方にはピッタリのツールです。

 

手数料・スプレッド

GMOクリック証券は取引手数料は一切かかりません。

 

スプレッドはドル円0.2銭とFX業界の中でもトップクラスの狭さとなっており、無駄なコストがかかりません。

 

2,000円がもらえるキャンペーン

新規取引3回で全員2,000円がもらえるキャンペーンを実施中です。

 

内容は、新FXネオ取引アプリをダウンロードし、新規取引を3回おこなうだけで2,000円もらえるふとっぱらな企画です。

 

キャンペーン期間は、2020年4月16日~2020年6月15日のニューヨーククローズまでとなっています。

 

最大30,000円キャッシュバックキャンペーン実施中

取引数量
新規約定のみ対象
キャッシュバック
100万通貨~500万通貨未満 2,000円
500万通貨~900万通貨未満 7,000円
900万通貨~1,300万通貨未満 12,000円
1,300万通貨~2,500万通貨未満 20,000円
2,500万通貨~ 30,000円

スワップポイントが比較的高い

GMOクリック証券のスワップポイントは比較的高く、コツコツとスワップポイントで稼ぎたいトレーダーには向いています。

 

高スワップ通貨のトルコリラや南アフリカランドなどはもちろんですが、主要取引通貨のUSD/JPY(ドル円)やEUR/JPY(ユーロ円)なども、他社と比べても高い傾向があります。

 

GMOクリック証券と他FX会社13社を比べました。

スプレッド

FX会社名 USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY EUR/USD GBP/USD
GMOクリック証券 0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 0.4銭 1.0銭
SBIFXトレード 0.09銭~ 0.39銭~ 0.89銭~ 0.59銭~ 0.19銭~ 0.69銭~
DMMFX 0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 0.4銭 1.0銭
みんなのFX 0.2銭 0.4銭 0.8銭 0.6銭 0.3銭 0.7銭
外為ジャパン 0.2銭 0.4銭 1.0銭 0.7銭 0.4銭 1.0銭
ヒロセ通商 0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 0.4銭 0.8銭
外為ドットコム 0.2銭 0.5銭 0.8銭 0.7銭 0.4銭 1.0銭
外為オンライン 1.0銭 2銭 3銭 3銭 1.0銭 3銭
YJFX! 0.2銭 1.0銭 0.7銭 0.7銭 0.4銭 1.0銭
LIGHTFX 0.2銭 0.4銭 0.8銭 0.6銭 0.3銭 0.7銭
インヴァスト証券 0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.6銭 0.3銭 1.4銭
マネーパートナーズ 0.3銭 0.4銭 0.9銭 0.6銭 0.3銭 0.8銭
FXプライム 0.6銭 0.9銭 1.8銭 1.3銭 0.6銭 1.8銭
IG証券 0.2銭 1.5銭 2.5銭 1.3銭 0.4銭 0.9銭

GMOクリック証券のスプレッドは、主要通貨ペアUSD/JPYで0.2銭、EUR/USDで0.4銭と業界最狭設定となってます。

 

デイトレ・スキャルピング共に、スプレッドコストはトータルの収益に影響しますので、低スプレッドは取引に有利に働きます。

 

スプレッドが狭いと取引にかかるコストが安くなるので、長期的に見るとかなりのコストダウンになり、それは結果的に利益になります。

 

特に短期売買を繰り返すトレーダー(スキャルパー)にとっては、スプレッドは狭い方が有利になります。

 

管理人は、スキャルとデイトレードの中間ぐらいの取引の仕方をしているので、絶対とは言い切れませんが、エントリーした時のメンタル負荷はスプレッドが低い方が軽減されます。

 

スワップポイント

スワップポイントの記載につきましては、〇円(買いスワップポイント)/〇円(売りスワップポイント)の表記にしています。

 

各通貨1万通貨での計算ですが、南アフリカランド円(ZAR/JPY)については10万通貨での計算となっております。

FX会社名 USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY NDZ/JPY ZAR/JPY
DMMFX 1円/-4円 -21円/18円 3円/-6円 1円/-4円 1円/-4円 20円/-50円
SBIFXトレード 5円/-8円 -13円/8円 4円/-12円 2円/-9円 4円/-12円 40円/-50円
GMOクリック証券 6円/-9円 -13円/10円 8円/-11円 1円/-4円 1円/-4円 30円/-60円
みんなのFX 5円/-5円 -5円/5円 15円/-15円 3円/-3円 6円/-6円 50円/-50円
JFX 2円/-83円 -55円/5円 1円/-90円 2円/-57円 2円/-57円 40円/-140円
ヒロセ通商 2円/-83円 -55円/5円 1円/-90円 2円/-57円 2円/-57円 40円/-140円
外為ドットコム 3円/-38円 -32円/12円 2円/-27円 1円/-21円 0円/-20円 30円/-130円
外為オンライン 5円/-40円 -30円/-0円 15円/-45円 5円/-40円 5円/-35円 50円/-150円
YJFX! 3円/-18円 -24円/9円 3円/-18円 0円/-15円 1円/-16円 30円/-180円
LIGHTFX 5円/-5円 -5円/5円 15円/-15円 3円/-3円 6円/-6円 101円/-101円
インヴァスト証券 8円/-38円 -25円/1円 8円/-68円 1円/-56円 1円/-56円 40円/-140円
マネーパートナーズ 1円/-61円 -30円/5円 2円/47円 0円/-35円 1円/-36円 10円/-210円
FXプライム 5円/-35円 -16円/1円 1円/-16円 -4円/-11円 -4円/-11円 100円/-250円
セントラル短資FX 2円/-42円 -30円/21円 2円/-22円 0円/-15円 0円/-15円 10円/-70円

各通貨ごとに、効率よく付与されるスワップポイントを太字の赤で表記しております。

最新情報取得日:2020/5/5

GMOクリック証券がおすすめな人は?

GMOクリック証券が向いていない人

  • 1,000通貨単位で取引したい人
  • レバレッジ25倍じゃ物足りない人

GMOクリック証券が向いている人

  • FXを始めたばかりの初心者の方。
  • 取引コストを低く抑えて取引したい人。
  • スワップを目的とし、コツコツと金利で稼ぎたい人。
  • 大手の会社で安心して取引したい人。

GMOクリック証券は総合的に評価が高い

まとめ

  • ツールが使いやすい。
  • 手数料・スプレッドが狭い。
  • 口座数が多いので安心。

これからFXを取引する人は、まず大手のFX証券会社から口座を開設し、取引を始めることをお勧めします。

 

口座開設数が多く、同じ証券会社を使っているユーザーさんがたくさんいますので、使い方が分からない時にもインターネットで調べれば問題解決も早く安心です。

 

口座開設の時間もたった3分程度でできてしまうので、まずは無料で口座開設してみてください。

-FX会社の特徴